--/--/--

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/02/16

【爆ぜろリアル!】中二病でも恋がしたい!【弾けろシナプス!】

スポンサーリンク








ここでは京都アニメーションの人気作品「中二病でも恋がしたい!」の紹介をします。映画公開中の「中二病でも恋がしたい!take on me」へは、この後の2期目を経て続いていきます。

※中二病とは「(日本の教育制度における)中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語。転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や嗜好などを揶揄したネットスラング。「病」という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での病気、または精神疾患とは無関係である。
(ウィキペディア 中二病 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/中二病 より引用)



中二病でも恋がしたい! (1) [DVD]



【タイトル】
中二病でも恋がしたい!


【制作会社】
京都アニメーション


【主要登場人物】
○冨樫勇太:福山潤

○小鳥遊六花:内田真礼

○丹生谷森夏:赤﨑千夏

○五月七日くみん:浅倉杏美

○凸守早苗:上坂すみれ

○勇太の母:天野由梨

○冨樫樟葉:福原香織

○冨樫夢葉:設楽麻美

○一式誠:保志総一朗

○九十九七瀬:井上喜久子

○小鳥遊十花:仙台エリ



中二病でも恋がしたい! (2) [DVD]


【あらすじ】
富樫勇太は、元中二病。中学の卒業と共に中二病を卒業はしたものの、
彼にとって闇に葬り去りたいほどの忌まわしい記憶となった。
「闇の炎に抱かれて消えろっ!」
その時の決め台詞も悶え死にそうに恥ずかしい。

順風満帆な高校生活が過ごせるよう、入学初日
「生涯封印!」中二病との決別を誓った。

そのやさき、一人の少女に出会ってしまう。
その少女とは、現中二病の小鳥遊六花だった。

長年続いていた暗黒時代が、終わりを告げようとしていた。
待ち望んでいた平穏な日々へ、新たな一歩を踏み出そうとしていた勇太。

しかし、彼の右腕に異変が起きた。封印していた黒炎竜が疼き出したのだ。
それは、紛れもない、邪王真眼との共鳴によるものだった。
「これで貴方とは契約完了」
勇太が出会った一人の少女。彼女の邪王真眼に、人々が共鳴する。

(公式ホームページ より引用)



中二病でも恋がしたい! (3) [Blu-ray]



【ここがオススメ!】
・オープニングの演出!
六花ちゃん、含め、本作のヒロインたちの活き活きした動きのある姿と、立ち姿や狼狽した姿を交互に見せる演出が印象的です!
ちなみに、個人的には丹生谷のチア姿が好き(笑)
そして、六花ちゃんがスカートをひらつかせてるシーンがあるのですが、み、見えそうで見えない・・・
そこが良い!!
そして、太ももがセクシーです。きっとあの太ももに挟まれたいと思った視聴者も多いハズ・・・私だけ?



・思い出せ!みずからの中二病!!
高校生になっても、本作の六花ちゃんみたいに中二病していた方は少ないと思います(さすがにあそこまで突き抜けているとクラスでも浮くと思われます)。しかし、本作で勇太がダークフレイムマスター時代の品を捨てられないように、中二病とは不治の病なので、自分の内に秘めていた方も多いのではないでしょうか??
その内に秘めていた思いを代弁してくれているのがこの作品です!自分たちにできなかったことを表現してくれていると思います。



・少しずつ成長する六花ちゃんの姿を見よ!
本作のみならず、2期目でも映画版でも立花ちゃんが中二病であることは変わりません。しかし、勇太や周りの人物たちの影響を受けて、少しずつ大人へと成長する姿が描かれています。次第に距離を詰めていく勇太と立花ちゃんや、そこに関する凸森と丹生谷のやりとりは心に響くものがあります。




しがらみの多い現代社会に疲れたら、この作品をみてストレス発散しましょう(笑)
そして、2期目の「中二病でも恋がしたい!戀」もおさらいして映画を観に行きましょう!






中二病でも恋がしたい! (4) [Blu-ray]

中二病でも恋がしたい!はAmazonプライム会員ならば全話無料で視聴できます!未登録の方も30日間の無料トライアルがあります!トライアル期間中に解約手続きすればお金は一切かかりません。この機会にAmazonプライムの無料トライアルをお試ししてはいかがでしょうか!?

Amazonプライムビデオの30日間無料トライアルはこちらから!

Amazonプライムビデオ 30日間無料トライアル申し込みページ

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。