--/--/--

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/02/24

【遊園地を】甘城ブリリアントパーク【立て直せ!】

スポンサーリンク






ここでは、京都アニメーションによりアニメ化された、「甘城ブリリアントパーク」を紹介します。世間的にはあんまり人気なかったような印象の本作ですが、私は昨年末に閉園した「九州の某テーマパーク」で働いていたこともあり、親近感を覚えて好きです。




【タイトル】

甘城ブリリアントパーク


【制作会社】

京都アニメーション


【主要登場人物:声優】

○可児江西也:内山昂輝

○先斗いすず:加隈亜衣

○ラティファ・フルーランザ:藤井ゆきよ

○モッフル:川澄綾子

○マカロン:白石涼子

○ティラミー:野中藍

○ミュース:相坂優歌

○シルフィー:黒沢ともよ

○コボリー:三上枝織

○サーラマ:津田美波




【あらすじ】

謎の美少女転校生・先斗いすずから強引に遊園地デートの誘いを受けた加児江西也。
わけもわからず連れてこられたのは、さびれたアトラクション、ダメダメなサービスの日本一残念な遊園地・甘城ブリリアントパーク。

その支配人だという本物のお姫様・ラティファに引き合わされた西也は、なぜか突然、閉園の危機にあるパークの再建を託されてしまう。そして、そこはただの遊園地ではなく―――!?


(甘城ブリリアントパーク公式ホームページ http://www.tbs.co.jp/anime/amaburi/story/より引用)



【ここがオススメ!】

・「中の人」なんていない!

遊園地の定番といえば・・・そう!「着ぐるみ」ですよね!?大体のテーマパークにはオリジナルのキャラクターがいて、そのキャラクターの着ぐるみが園内でお出迎え・・・しかし、この天城ブリリアントパークのキャラクター達は着ぐるみではありません、生身です(笑)キャラクター達が抱えている不安や悩みが描かれており、夜の居酒屋でビール飲みながら愚痴っているところが笑えます(笑)

また、結構際どい表情しながら会話したりするシーンが多いです。着ぐるみ達も大変なんです(笑)



・色々やってみる!

全体のストーリーとして、「期日までに目標人数まで来場者数を増やす」という目標に向かって、主人公の西也が色々な手を打つ作品です。ストーリー開始時の天城ブリリアントパークの閑散とした雰囲気、やる気のないスタッフ、整備不良のアトラクションに対して、少しずつ対策を講じていく様子を描いています。


見ている側は、西也のこの行動・態度が結果として何をもたらすか?を楽しんだり、「自分ならこういうことを考えるな・・・」と一緒になってパークを良くしようと考えてしまいます(笑)そりゃそうですよね、なかなか遊園地を立て直すなんて機会に巡り合わないですもんね(笑)でも、これがとても面白い作品です。






甘城ブリリアントパーク 限定版 全7巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。